MENU

肌荒れ、大人ニキビは「男性ホルモン>女性ホルモン」が原因!

20代以降の男性の中には、色白肌で肌荒れが酷くて嘆いている方も多くいらっしゃいます。

 

深刻な方になると女性ホルモンを男性が飲み効果があるの?と思う方もいるほどです。

 

そもそも、
肌荒れの原因は何なんでしょうか?

 

男性ホルモンが活発になることでUゾーンにニキビが特にできやすくなります。

 

男性ホルモンは、男性だけにあるものではなく、女性にも存在するもの。特に女性の場合この男性ホルモンにバランスが崩れると大人ニキビで悩まされたり、肌荒れや肌のくすみ、ハリツヤにも影響がありくすんでしまうことも。
中には、ヒゲ生えたりする(オス化)する女性も増えています。オス化が進んでいる女性の中には口ひげを定期的に剃刀でそるというツワモノまでいます。

 

女性ホルモンが肌荒れ、ニキビを防ぐ作用とは

女性ホルモンといっても一つではなくエストロゲンとプロゲストロンと言われ2つに分類されています。

 

肌に関係が深いのは、エストロゲンです。
逆にプロゲストロンは、皮脂の分泌を促したりするので男性ホルモンに似た作用をするとも言われていますね。

 

美肌ホルモン!エストロゲン

エストロゲンは、美肌ホルモンと言われるほど美肌に深く深くかかわりがあります。

 

女性の体つき、髪、フェロモンなど女性を魅力的に見せようとする作用が強く働きます。

 

異性との結びつきを強くするため、妊娠するために必要な準備をするホルモン。人には欠かせないホルモンと言ってもいいですね。

 

具体的には、セラミドの生成、水分保湿強化です。
特に天然保湿因子と呼ばれる因子が作り出すバリアが水分が肌から蒸発すること防ぐことで肌の角化を防ぎ柔らかい弾力のある肌を作り出してくれます。

 

肌のハリが失われることで外部刺激に弱くなったり、毛穴を塞いでしまい皮脂が留まりやすくなるので大人ニキビの原因と言えます。

 

 

 

このように、魅力的に魅せるために肌のハリツヤや女性らしい体つきを作るホルモンなので、良いことづくめかと言えばデメリットとといえる点もあります。

 

エストロゲンが増えすぐぎることで乳がんや、子宮がんんどリスクも高まるので一概にエストロゲンを増やせばいいいとも言えなさそうです。

 

ここで大切なのは、バランスです。

 

エストロゲンとプロゲストロンどちらかが一方的に偏るのではなく、バランスを整えられることが大切です。

 

 

女性ホルモンが肌荒れ、大人ニキビを改善!まとめ

女性ホルモン=エストロゲンを増やせば肌荒れや大人ニキビ改善できるということではなくどちらもバランスをとることが私たちのカラダには大切なことです。

 

男性が女性ホルモンを増やそうサプリを摂取するれば副作用が起きる可能性もあります。特に体が成長しきっていない10代が女性ホルモンのサプリを摂取することで生殖器に異常が起きることも考えられます。

 

 

女性ホルモンが出やすい環境を作り出すこととで男性ホルモンに大きく偏るとことは防げそうです。

 

男性ホルモンが出やすくなる原因をあげるので参考にしてみてください。

 

男性ホルモンが出やすくなる原因

  • ストレス
  • 睡眠不足

 

リラックスできる時間が少なく、常に興奮した状態にある=副交感神経が常に刺激されている状態です。

 

この状態続くと自律神経失調症など病気が発症する可能性もあります。

 

  • ストレス
  • 睡眠時間が短い
  • 体が常に冷たい
  • ダイエット中

 

女性ホルモンと自律神経は不規則な生活を最も嫌うもので乱れることでバランスが崩れてしまうのなのです。

 

ストレスはスキンシップすることで緩和することができます。

スキンシップできる相手がいないときは、猫カフェなどで軽くスキンシップしてみていかがでしょうか。

 

睡眠時間は、カラダの根幹ともいえます。

睡眠時間が少なることで発症する病気や死亡リスクも上がります。もちろん女性ホルモンや自律神経にもよいので寝ながらスマホを見るのもほどほどに。眠りが浅く自律神経の興奮状態で眠れなくなったり眠りが浅くなるので疲れが取れなかったりするので要注意です。

 

22:00〜2:00までゴールデンタイムと言われるように少なくとも日付が変わるまでには寝たいものですね。

 

体が冷えは万病のもとです。

女性らしい服装でアピールすることも大切ですが、逆に全身の不調にもつながります。

 

ダイエットで炭水化物を食べない

体重が増えるのは炭水化物が悪いと考えられている方も多いですが、炭水化物は人のエネルギー。考えるために必要になります。全身にくまなくエネルギーが行き渡らないことでカラダに悪影響がでてしまうのです。
どうしても気になるというときは、野菜類⇒肉類⇒ごはんなどの食事の順番を考えてなるべく炭水化物をとるようにしてみましょう。

 

 

 

ストレス社会で女性のオス化も騒がれているのでストレスを減らしリラックスできる環境を整えるのは難しいことですが、できることから一つずつ取り組んでみませんか?

 

 

筆者は、スキンケアの時間が至福のリラックスタイムとなりました。
あわせて読みたい>>>女性ホルモンが肌荒れを引き起こす原因はエストロゲンにあり!